ヘアケアクリニック

ヘアケアクリニック

リバースピール

肝斑と色素沈着に

ピーリング治療

リバースピール16500円

監修医師:後藤 佳亮

ヘアケアクリニック六本木院
副院長/技術指導医
ヒアルロン酸注射、ボトックス注射をはじめ、糸リフト、美肌治療全般、AGAやFAGAもお気軽にご相談ください。トルコ植毛もご案内しております。
  

リバースピールとは

肝斑治療は、レーザートーニングや内服薬などが一般的ですが「再発しやすい」「効果が出にくい」といった課題がありました。リバースピールは、皮膚の深さに応じた3つの薬剤を使用し、蓄積したメラニン色素を取り除く肝斑・色素沈着に特化したピーリング治療です。

このような方に

  • 肝斑・色素沈着が気になる
  • レーザー治療以外の肝斑治療を受けたい
  • 他の肝斑治療で効果を感じられなかった
  • 再発しにくい治療がしたい


リバースピールの特徴

リバースピールは、コラーゲンピール(マッサージピールPRX-T33)に肝斑に効果的な成分を追加し、3ステップで薬剤を浸透させます。皮膚の深層から表皮に向かって3段階でアプローチし、肝斑や色素沈着を緩和し改善します。

レーザー治療で取りきれなかった肝斑や難治性・再発性の色素沈着にも高い効果が期待できるため、得に肝斑治療を諦めていた方におすすめしたい治療法です。リバースピールは肌の負担も少なく、ダウンタイムもほとんどありません。

 

3ステップで肝斑・色素沈着を改善

3つの薬剤を使用し、肌の真皮層~深部~表皮浅層の順に浸透させます。肌質(混合肌、敏感肌など)によって調節することも可能です。一般的なケミカルピーリング治療後のような皮剥けもほぼありません。



<Rsp1> コラーゲンピール(主な成分:トリクロロ酢酸・低濃度過酸化水素・コウジ酸)
トリクロロ酢酸は、真皮を刺激しコラーゲンの生成や皮膚のターンオーバー促進に優れた成分です。 低濃度過酸化水素は創傷治癒や血行促進といった効果や、トリクロロ酢酸の炎症反応を調整し、刺激を抑える効果があります。コウジ酸も含まれておりシミ、くすみを改善し美白肌へ導きます。

<Rsp2> リバースピール(主な成分:高濃度乳酸・フィチン酸)
高濃度の乳酸が配合されており、深層~表皮中層のメラニンに効果を発揮します。肌表面の細胞に影響を与えず、メラニン色素に直接作用します。

<Rsp3> リバースピール(主な成分:多種のヒドロキシ酸・フィチン酸・コウジ酸)
ヒドロキシ酸とフィチン酸のピーリング効果で表皮浅層のメラニンに作用します。 角質を除去し肌表面を滑らかにし、表皮の美白作用を高めます。

治療の流れ

STEP
01
医師による診察
STEP
02
コラーゲンピールの塗布(1剤)
STEP
03
リバースピールの塗布(2剤と3剤)

副作用・注意事項

副作用

・施術時に灼熱痛や⾚みが出現することがありますが、鎮静化します。(2剤、3剤では中和剤を使⽤することで改善します。)
・かさぶたができた場合は無理に剥がさず、自然に落ちるまで待ってください。無理に剥がすと⾊素沈着や瘢痕の原因となることがあります。

注意事項

・刺激に弱い⽬の周り(特に⽬尻)、⼩⿐、法令線付近、⼝周り(特に⼝⾓)、傷のある部位は肌の状態により治療を避ける場合があります。
・トレチノインや過酸化ベンゾイルを使用されている方は、治療前後2週間の使用を控えてください。

院別予約リンク

院別公式LINEリンク

PAGETOP