ヘアケアクリニック六本木院

ヘアケアクリニック六本木院

HIFU

切らないリフトアップ

ウルトラフォーマー III(HIFU)を使用

※8月2日 0時〜
ご予約開始となります

しわ・たるみが気になる方にハイフ

HIFU(ハイフ)=High Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波)の略称です。超音波による強力な熱エネルギーを肌の奥に届け、短時間でリフトアップ、シワ・たるみの改善等の効果が期待できる施術です。
肌の表面を全く傷つけないことから「切らないリフトアップ」として注目されています。

ハイフの原理

人間の耳では聞こえない高い振動数をもつ超音波 を1点に集めて照射する方法です。
虫眼鏡で太陽光を1点に集中させると黒い紙が 焦げる現象と同じように、狙う部位に超音波を 集中照射することで高温になり熱が発生します。

ハイフの原理

他の治療機器との違い

リフティング、タイトニング、ボディライン用の治療機器には様々な機械があり、
機械の種類によってダウンタイム、副作用、効果が異なります。

他の治療機器との違い

HIFUのカートリッジについて

各種カートリッジで様々な層へアプローチします。

ハイフシャワー®

2mmのカートリッジ使用:真皮層にアプローチします。痛みはほぼありません。(個人差あり)

期待できる効果:
肌質改善、肌のキメを整える、肌にハリ・ツヤを与える

ハイフシャワーイメージ
ハイフアイシャワー®

2mmのカートリッジを用いて、主に目周りの皮膚の浅い層にアプローチする治療です。痛みはほぼありません。(個人差あり)

期待できる効果:
目周りのリフトアップ、目周りの小じわの改善、肌のキメを整える、肌にハリ・ツヤを与える

ハイフアイシャワーイメージ

ダウンタイム・痛みほぼなし※個人差があります

ダウンタイムはほとんどなく、施術後すぐに通常の生活に戻ることができます。
施術直後からお化粧も可能です。

ハイフシャワー®、
ハイフアイシャワー®
による創傷治癒力

照射

ハイフ照射を開始します。65°C ~75°Cの熱ダメージ与えます。
*照射の深さはカートリッジによって 異なります。

凝固炎症期

0-48時間
熱ダメージで、コラーゲンが縮み始めます。

増殖期

2日~2週間
熱ダメージで縮んだコラーゲンを回復しようとする働きが 起こります。新しいコラーゲン が生み出されます。

成熟期

3週間後
コラーゲンが再生され、肌に ハリとツヤが生まれ、シワが軽減されます。

症例

  • Case.1
    ◉ 施術箇所
    しわ、頬のライン

    ◉ 患者様のコメント
    細かいしわがすぐに減りました。
    簡単な施術でした。
    施術前
    施術直後
  • Case.2
    ◉ 施術箇所
    しわ、頬のライン

    ◉ 患者様のコメント
    顔立ちがはっきりしました。
    若々しくなり、来月の変化が楽しみです!
    施術前
    施術直後
  • Case.3
    ◉ 施術箇所
    眉の位置

    ◉ 患者様のコメント
    左右の眉毛のバランスが悪かったのですが、
    施術後ははっきり違いが分かりました。
    施術前
    施術直後
  • Case.4
    ◉ 施術箇所
    二重あご

    ◉ 患者様のコメント
    顎のたるんだ脂肪が減りました。
    今後さらに改善する様子を見るのが楽しみです。
    施術前
    施術から9カ月後
  • Case.5
    ◉ 施術箇所
    首のしわ

    ◉ 患者様のコメント
    深刻だった首のたるみがなくなりました。
    期待以上の結果でした。
    施術前
    施術から3カ月後

施術時間・副作用

施術時間

全顔:20~30分(※1.5mm~4.5mmカートリッジ使用時)
目元周辺のみ:5~10分
ハイフシャワーのみ:約10分(※2mmカートリッジ使用時)

副作用

起こり得る副作用は下記の通りです。

紅斑:数時間~数日で治まります。
浮腫:数日で治まります。
鈍痛:数日~1週間で治まります。身体は数日~1ヵ月程かかることもあります。
内出血(経時的な点状出血を含む):3週間程で治まります。
ミミズ腫れ:1週間~2週間で治まります。
痺れ:数日~数週間ほどで治まります。
知覚鈍麻:最大3ヵ月程度で治まります。
しこり(拘縮)

詳しくはクリニックにお問い合わせください。

禁忌となる患者様

  • 心臓疾患のある方
  • ペースメーカー、植え込み型除細動器
  • シリコン、インプラントまたは吸収性インプラント、金の糸(金属プレート)を埋め込んでいる方
  • 妊娠中、または妊娠の可能性のある方、授乳中の方
  • ケロイド体質の方
  • 発熱中の方
  • 治療部位に感染症や重度の皮膚疾患がある方(開放性の傷、重度のニキビ)、出血性の疾患

PAGETOP