その他

【自宅で使える!】おすすめのホワイトニンググッズランキング5商品![2024年4月版]

※アフィリエイト広告を含んでいます。

【2024年4月最新情報】最近では、歯医者に行かなくても自宅で使えるホワイトニンググッズがたくさんあります。

近くのドラッグストアで市販されていたり、ネット通販で購入したりと、簡単に手に入れることができます。

「歯の黄ばみをなんとかしたい…」「実年齢よりも老けて見られる…」とお悩みの方に、ホワイトニンググッズは効果的です!

この記事では、おすすめのホワイトニンググッズをランキング形式で5商品紹介しています。

中でも、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」「e-white(イーホワイト)」「HAKARAじぶんセルフホワイトニング」は特に人気です。

薬用ちゅらトゥースホワイトニング:累計販売数45万本を突破した歯を白くする薬用ジェル!
e-white(イーホワイト):簡単なセルフケアで保湿+殺菌+口臭予防を叶えてくれる商品!

それぞれの商品の料金や大まかな特徴を見ていきましょう。

ホワイトニンググッズ薬用ちゅらトゥースホワイトニングe-white(イーホワイト)HAKARAじぶんセルフホワイトニング
大まかな特徴
医薬部外品の
ホワイトニング液
薬用ホワイトニング
歯磨きジェル
週に1回の
ホワイトニングケア
配合成分
ポリアスパラギン酸
リンゴ酸
卵殻アパタイト
チャエキス
亜塩素酸ナトリウム
商品の価格
1本単品で5,980円
1本単品で4,950円
セットで13,200円
キャンペーン
特別モニターコースは初回2,178円
おトクな定期便は初回1,480円
オーラルローションプレゼント
口コミや評判
ホワイトニング性能が
かなり高い
黄ばみがだいぶ
改善された
1週間に1回のケアは
かなり楽
公式サイト
公式サイト
公式サイト
公式サイト

※医薬品ではありませんので、歯を白くする効果には個人差があります。

【この記事でわかること】

  • 市販のホワイトニンググッズのメリット
  • ホワイトニンググッズの選び方
  • おすすめのホワイトニンググッズ
  • ホームホワイトニングのやり方

 この記事の監修医師: 矢本 英之 医師 

2015年名古屋大学卒業。東京にて研修を修了。大手クリニック勤務の後、2018年ヘアケアクリニックを開業。2023年梅田院及び福岡院を開設予定。「続けられる美容医療」と「親しみやすいドクターであること」が信念。

  1. まずは結論!おすすめのホワイトニンググッズは?
    1. 1位:薬用ちゅらトゥースホワイトニング【低刺激に拘ったホワイトニング歯磨き粉!】
    2. 2位:e-white(イーホワイト)【輝く白い歯に導く3種類の有効成分配合!】
  2. 市販のホワイトニンググッズのメリットを簡単に解説!
    1. 1:歯医者に通院しなくても自宅で好きな時に使える!
    2. 2:安い費用で自分に合いそうな商品を試せる!
    3. 3:安全性が高くて歯に負担が加わらない!
  3. ホワイトニンググッズの選び方で押さえておきたいポイント!
    1. 1:使用感や手軽さで商品のタイプを比較する!
    2. 2:ホワイトニング効果のある成分が入っている!
    3. 3:安全性の高さに拘って作られている!
    4. 4:続けやすい価格帯の商品を選ぶ!
  4. 【自宅で使える!】おすすめのホワイトニンググッズランキング5つ!
    1. 1位:薬用ちゅらトゥースホワイトニング【低刺激に拘ったホワイトニング歯磨き粉!】
    2. 2位:e-white(イーホワイト)【輝く白い歯に導く3種類の有効成分配合!】
    3. 3位:HAKARAじぶんセルフホワイトニング【1週間に1回のケアで本格ホワイトニング!】
    4. 4位:ブレッシュホワイトニングジェル【歯を白くして歯周病も予防できる医薬部外品!】
    5. 5位:nosh(ノッシュ)【ホワイトニングと口臭対策に繋がるマウスウォッシュ!】
  5. オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いを徹底解説!
  6. ホームホワイトニングのやり方は?効果を持続させる方法も紹介!
  7. まとめ

まずは結論!おすすめのホワイトニンググッズは?

1位:薬用ちゅらトゥースホワイトニング【低刺激に拘ったホワイトニング歯磨き粉!】

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの基本情報
商品名薬用ちゅらトゥースホワイトニング
会社名チュラコス株式会社
商品のタイプホワイトニング歯磨き粉
商品の価格通常価格:1本で5,980円
特別モニターコース:初回は2,178円、2回目以降は4,980円
メインの成分PAA(ポリアスパラギン酸):汚れを剥がして落とす
リンゴ酸:浮かせた汚れをつきにくくする
ビタミンC:歯の汚れを取り除く
GTO:虫歯発生のGTaseを阻害する
アラントイン:歯茎の腫れや炎症を抑える
商品の容量1本で30g
使い方毎日の歯磨き後にブラッシング(1日に2回)
返金保証制度30日間の返金保証制度あり
使いやすさ5.0
総合評価5.0

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、白くて綺麗な歯に導いてくれる医薬部外品のホワイトニンググッズです。

「54万人の満足調査で第1位を獲得」「累計販売数450,000本突破」と数多くの方から愛されていますよ。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの中には、PAA(ポリアスパラギン酸)やリンゴ酸、ビタミンCなどの実力派ホワイトニング成分が配合!

PAA(ポリアスパラギン酸)やビタミンCが通常のブラッシングで落ちない汚れを浮かせて落とし、リンゴ酸が新たな汚れを付着しにくくしてくれます。

普段通りに歯磨きした後に、薬用ちゅらトゥースホワイトニングで磨くだけですので、使い方は難しくありません。

歯の表面の汚れを落とすと言っても、薬用ちゅらトゥースホワイトニングの安全性はバッチリです。

低刺激

「研磨剤」「人工甘味料」「発泡剤」「パラベン」「漂白剤」「動物由来原料」「合成ポリマー」といった添加物は、一切使われていません。

低刺激に拘ったホワイトニンググッズですので、是非一度薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使ってみてくださいね。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

2位:e-white(イーホワイト)【輝く白い歯に導く3種類の有効成分配合!】

e-white(イーホワイト)

e-white(イーホワイト)の基本情報
商品名e-white(イーホワイト)
会社名株式会社エクラ
商品のタイプホワイトニング歯磨きジェル
商品の価格通常価格:1本で4,950円
おトクな定期便:初回は1,628円、2回目以降は30%OFF
メインの成分卵殻アパタイト:歯垢や着色汚れをつきにくくする
ポリエチレングリコール400×チャエキス:ステインを除去する
グリチルリチン酸ジカリウム×アロエエキス:口内の乾燥を防ぐ
イソプロピルメチルフェノール×クマザサエキス:歯垢を寄せ付けない
商品の容量1本で30g
使い方毎日の歯磨き粉の代わりにブラッシング
返金保証制度30日間の返金保証制度あり
使いやすさ4.5
総合評価4.5

e-white(イーホワイト)は、自宅でセルフホワイトニングができるジェルタイプの歯磨き粉です。

医療専門家の監修によって開発されていますので、他の商品よりも安心感があります。

e-white(イーホワイト)のおすすめポイントは、輝く白い歯に導く3種類の有効成分を配合しているところです。

メインの成分の卵殻アパタイトは歯と骨の主成分で、「歯垢を吸着して除去する」「歯の表面を滑らかにする」「歯をコーティングして白さをキープする」などの効果あり!

一般的なアパタイトとは違い、卵殻アパタイトは「歯を傷付けにくい」「歯を丈夫にする」といった特徴もあります。

卵殻アパタイト

更にポリエチレングリコール400×チャエキスの作用により、ステインを除去しながら歯垢の付着を予防してくれるでしょう。

特別お試し定期コースは初回1,628円と格安ですので、毎日の生活にe-white(イーホワイト)を取り入れてみてくださいね。

e-white(イーホワイト)の公式サイト

市販のホワイトニンググッズのメリットを簡単に解説!

まず最初に、ホワイトニンググッズを使うメリットから解説していきます。

一口にホワイトニンググッズと言っても、「歯医者で処方されるもの」「薬局で市販されているもの」「ネット通販で購入できるもの」と種類は様々!

ここでは、薬局やネット通販で簡単に購入できるホワイトニンググッズについてまとめました。

おすすめのホワイトニンググッズランキング5選を早く見たい方はこちら

1:歯医者に通院しなくても自宅で好きな時に使える!

自宅で歯磨き

ホワイトニンググッズの一番のメリットは、歯医者に通院しなくても自宅で好きな時に使えるところですね。

寝る前に歯磨き粉でブラッシングしたり、マウスウォッシュで口をゆすいだりと、使い方は難しくありません。

歯医者やクリニックで実施されているオフィスホワイトニングは、下記のように手間がかかります。

オフィスホワイトニングの流れ!
STEP①:問診票の記入クリニックに来院して問診票を記入する
STEP②:口内環境チェックホワイトニングできるのか口内を診察する
STEP③:カウンセリング歯科医師や歯科衛生士とカウンセリングを受ける
STEP④:着色除去歯の表面をクリーニングして着色汚れを落とす
STEP⑤:歯茎の保護ホワイトニング剤が付かないように歯ぐき保護剤を塗布する
STEP⑥:レーザーの照射ホワイトニング剤を塗布して専用の光を照射する
STEP⑦:ジェルの除去薬剤を洗い流してバキュームを使って吸引する
STEP⑧:2回目の照射ステップ⑤~⑦の手順をもう一度繰り返す
STEP⑨:仕上げホワイトニングクリームを歯の表面に馴染ませる

参考:クリニック(オフィス)ホワイトニングの流れ(医療法人 徳真会グループ)

歯医者によっては、オフィスホワイトニングが完了するまでに1回~4回に渡って通院しないといけません。

そのため、定期的に歯医者に通うのが難しい方は、自宅でホワイトニンググッズを使いましょう。

2:安い費用で自分に合いそうな商品を試せる!

ホワイトニンググッズ通常価格定期コースの料金
薬用ちゅらトゥースホワイトニング
1本で5,980円初回は2,178円、2回目以降は4,980円
e-white(イーホワイト)
1本で4,950円初回は1,628円、2回目以降は30%OFF
HAKARAじぶんセルフホワイトニング
セット3回で13,200円特になし
ブレッシュホワイトニングジェル
1本で4,378円初回は1,628円、2回目以降は3,014円
nosh(ノッシュ)
1箱で5,819円毎回4,356円に割引

上記では、この記事で紹介しているホワイトニンググッズを料金で比較しました。

どの商品も、インターネット通販で安い料金で購入できますよ。

歯医者のオフィスホワイトニングは保険が適用されない自由診療ですので、1回10,000円~70,000円と高額な費用を支払わないといけません。

審美目的のため健康保険が適用されないオフィスホワイトニングの価格は、医院や施術メニューにより大きく異なります。そのため、1回10,000以内~70,000円と料金相場の幅にも大きな開きがあります。

引用元:オフィスホワイトニングの金額(ミュゼホワイトニング)

安い費用で自分に合いそうな商品を気軽に試せるのは、ホームホワイトニンググッズのメリットです。

3:安全性が高くて歯に負担が加わらない!

薬局やネット通販で購入できるホワイトニンググッズには、過酸化水素や過酸化尿素など歯そのものを白くする成分は含まれていません。

歯科医院で取り扱っているホワイトニング剤の主成分は過酸化水素で、間違った使い方で火傷の恐れがあります。

歯科医院で扱うホワイトニング剤の主成分は、過酸化水素です。過酸化水素には歯を白くする成分が含まれています。消毒用のオキシドールと同じ成分ということもあって安全に思われますが、使用するとやけどをしてしまう恐れがあるので不用意に口の中に入れるのは危険です。

引用元:ホワイトニング剤の主成分について(河村歯科医院)

一方でホワイトニンググッズに入っているのは、歯の表面の汚れを浮き上がらせて落とすポリリン酸ナトリウムやリンゴ酸ですね。

薬剤よりも効果が低い代わりに、安全に歯を白くするケアができますよ。

ホワイトニング歯磨き粉やマウスウォッシュは、歯や歯茎に負担が加わることはありません。

ホワイトニンググッズの選び方で押さえておきたいポイント!

自宅でホワイトニンググッズを使うに当たり、まずは商品の正しい選び方について知っておく必要があります。

「どのホワイトニンググッズでケアすれば良いのかわからない…」と迷っている方は、一度目を通しておきましょう。

1:使用感や手軽さで商品のタイプを比較する!

ホワイトニンググッズの種類!
歯磨き粉タイプ通常の歯磨き粉と同じようなペーストやジェルでブラッシングする
液体タイプ口をすすぐだけのマウスウォッシュで外出先でも手軽にケアできる
マニキュアタイプ液体やジェルを歯に1本1本塗布して一時的に白くするアイテム
シートタイプ有効成分配合のシートを歯に貼り付けてブラッシングする
消しゴムタイプ研磨剤が含まれたシリコンゴムで歯の表面を擦って汚れを落とす
LEDタイプホワイトニング剤を塗った歯にLEDライトを照射して白くする

ホワイトニンググッズは、上記の通り様々なタイプの商品があります。

使用感や手軽さで比較し、自分に合いそうな商品を選ぶのがポイントですよ。

ホワイトニンググッズの中でも、歯磨き粉タイプは代表的!

普段と同じように歯ブラシでブラッシングすることにより、歯垢や着色汚れを除去して白い歯に導いてくれます。

同じ歯磨き粉タイプのホワイトニンググッズでも、「ペースト」「ジェル」「パウダー」と形状には違いがありますので、どれが良いのか考えてみましょう。

手軽にホワイトニングケアを始めたいなら液体タイプ、効果の高さを重視するならLEDタイプもおすすめです。

ただし、マニキュアタイプは自分の歯自体を白くするのではなく、一時的に白く見せるだけですので注意してください。

2:ホワイトニング効果のある成分が入っている!

ホワイトニング有効成分期待できる効果
ポリリン酸ナトリウム歯の表面に付着した色素を分解する
ハイドロキシアパタイト歯の表面の傷を埋めて汚れの付着を防ぐ
ポリエチレングリコール歯の表面に付着している色素を落とす
ポリビニルピロリドン歯の表面に付着している色素を落とす

ホワイトニング効果のある代表的な成分は上記の通りです。

「汚れを分解する」「汚れを落とす」「汚れを防ぐ」といった効果を持つ成分が入っているのかどうかは、ホワイトニンググッズの選び方のポイント!

歯を白く導いてくれる点では一緒でも、商品によって配合成分には違いがありますね。

効果のあるホワイトニンググッズを使えば、歯の表面の着色汚れ(ステイン)を落としながら経年による着色の進行を抑えられるでしょう。

ホワイトニングをサポートする成分に加えて、口内環境を整える植物由来エキスが含まれていればGOODです。

3:安全性の高さに拘って作られている!

安全性

ホワイトニンググッズを選ぶに当たり、安全性の高さに拘って作られているのか確認しておきましょう。

具体的にどのような商品の安全性が高いと判断できるのかいくつか挙げてみました。

  • 歯を傷付ける含水ケイ素や水酸化アルミニウムなどの研磨剤が入っていない
  • パラベンや発泡剤などの余計な添加物が使われていない
  • 徹底した品質管理の国内の工場で製造されている

歯磨き粉やマウスウォッシュは口の中に入れて使いますので、信頼できるホワイトニンググッズを購入すべきです。

4:続けやすい価格帯の商品を選ぶ!

価格

ホワイトニンググッズは、日常的に使用して歯の着色汚れを除去してキレイな状態に導いていきます。

高価な商品を一度使用するよりも、長期的に使える商品を継続して取り入れた方が効果が出やすいですよ。

そのため、なるべく続けやすい価格帯のホワイトニンググッズを選びましょう。

歯の黄ばみは日常生活で積み重なった汚れですので、1日や2日のケアで何とかなる話ではありません。

根気強く使い続けないと意味がないので、料金は忘れずに確認しておくべきです。

ホワイトニンググッズの中には、定期コースが用意された商品もあります!

通常価格で購入するのは勿体ないので、「これは長く続けられそう!」と思ったら定期コースで申し込んでください。

ホワイトニングができるマウスウォッシュの記事はこちらでも紹介しています。

【自宅で使える!】おすすめのホワイトニンググッズランキング5つ!

以下では、おすすめのホワイトニンググッズをランキング形式で5つ紹介していきます。

どの商品もネットで購入し、自宅で使えるので簡単です。

ホームケアで歯の黄ばみを何とかしたい方は参考にしてみてください。

1位:薬用ちゅらトゥースホワイトニング【低刺激に拘ったホワイトニング歯磨き粉!】

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの基本情報
商品名薬用ちゅらトゥースホワイトニング
会社名チュラコス株式会社
商品のタイプホワイトニング歯磨き粉
商品の価格通常価格:1本で5,980円
特別モニターコース:初回は2,178円、2回目以降は4,980円
メインの成分PAA(ポリアスパラギン酸):汚れを剥がして落とす
リンゴ酸:浮かせた汚れをつきにくくする
ビタミンC:歯の汚れを取り除く
GTO:虫歯発生のGTaseを阻害する
アラントイン:歯茎の腫れや炎症を抑える
商品の容量1本で30g
使い方毎日の歯磨き後にブラッシング(1日に2回)
返金保証制度30日間の返金保証制度あり
使いやすさ5.0
総合評価5.0

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、白くて綺麗な歯に導いてくれる医薬部外品のホワイトニンググッズです。

「54万人の満足調査で第1位を獲得」「累計販売数450,000本突破」と数多くの方から愛されていますよ。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの中には、PAA(ポリアスパラギン酸)やリンゴ酸、ビタミンCなどの実力派ホワイトニング成分が配合!

PAA(ポリアスパラギン酸)やビタミンCが通常のブラッシングで落ちない汚れを浮かせて落とし、リンゴ酸が新たな汚れを付着しにくくしてくれます。

普段通りに歯磨きした後に、薬用ちゅらトゥースホワイトニングで磨くだけですので使い方は難しくありません。

歯の表面の汚れを落とすと言っても、薬用ちゅらトゥースホワイトニングの安全性はバッチリです。

低刺激

「研磨剤」「人工甘味料」「発泡剤」「パラベン」「漂白剤」「動物由来原料」「合成ポリマー」といった添加物は一切使われていません。

低刺激に拘ったホワイトニンググッズですので、是非一度薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使ってみてください。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

2位:e-white(イーホワイト)【輝く白い歯に導く3種類の有効成分配合!】

e-white(イーホワイト)

e-white(イーホワイト)の基本情報
商品名e-white(イーホワイト)
会社名株式会社エクラ
商品のタイプホワイトニング歯磨きジェル
商品の価格通常価格:1本で4,950円
おトクな定期便:初回は1,628円、2回目以降は30%OFF
メインの成分卵殻アパタイト:歯垢や着色汚れをつきにくくする
ポリエチレングリコール400×チャエキス:ステインを除去する
グリチルリチン酸ジカリウム×アロエエキス:口内の乾燥を防ぐ
イソプロピルメチルフェノール×クマザサエキス:歯垢を寄せ付けない
商品の容量1本で30g
使い方毎日の歯磨き粉の代わりにブラッシング
返金保証制度30日間の返金保証制度あり
使いやすさ4.5
総合評価4.5

e-white(イーホワイト)は、自宅でセルフホワイトニングができるジェルタイプの歯磨き粉です。

医療専門家の監修によって開発されていますので、他の商品よりも安心感がありますね。

e-white(イーホワイト)のおすすめポイントは、輝く白い歯に導く3種類の有効成分を配合しているところです。

メインの成分の卵殻アパタイトは歯と骨の主成分で、「歯垢を吸着して除去する」「歯の表面を滑らかにする」「歯をコーティングして白さをキープする」などの効果あり!

一般的なアパタイトとは違い、卵殻アパタイトは「歯を傷付けにくい」「歯を丈夫にする」といった特徴もあります。

卵殻アパタイト

更にポリエチレングリコール400×チャエキスの作用により、ステインを除去しながら歯垢の付着を予防してくれるでしょう。

特別お試し定期コースは初回1,628円と格安ですので、毎日の生活にe-white(イーホワイト)を取り入れてみてください。

e-white(イーホワイト)の公式サイト

3位:HAKARAじぶんセルフホワイトニング【1週間に1回のケアで本格ホワイトニング!】

HAKARAじぶんセルフホワイトニング

HAKARAじぶんセルフホワイトニングの基本情報
商品名HAKARAじぶんセルフホワイトニング
会社名株式会社 デンタル・マーケティング
商品のタイプホワイトニングホームケアグッズ
商品の価格ホームケアセットプレミアム3回で13,200円
メインの成分亜塩素酸ナトリウム:虫歯菌や歯周病菌を除菌する
商品の容量グッズで違いあり
使い方エッセンスを塗布して口をすすいだ後にブラッシング
返金保証制度初回購入日から6ヵ月以内の返金保証制度あり
使いやすさ3.5
総合評価4.5

HAKARAじぶんセルフホワイトニングは、歯のスペシャリストたちの監修によって開発されたホワイトニンググッズです。

「系列歯科医院のホワイトニング売上No.1」と確かな実績を持ち合わせています。

他の商品とは違い、HAKARAじぶんセルフホワイトニングは全国展開のサロンでの処置を自宅で行えるホームケアセットですよ。

独自開発のHAKARAエッセンスにより、歯の表面の汚れを落として白くしながら内部の汚れにもアプローチしてくれます。

回数を重ねることで、自身の歯よりも白く導くことが可能になりました。

歯を白く導く

1週間に1回のケアで本格的なホワイトニングができますので、HAKARAじぶんセルフホワイトニングの使い方は簡単です。

HAKARAじぶんセルフホワイトニングは返金保証制度が採用されていますので、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

HAKARAじぶんセルフホワイトニングの公式サイト

4位:ブレッシュホワイトニングジェル【歯を白くして歯周病も予防できる医薬部外品!】

ブレッシュホワイトニングジェル

ブレッシュホワイトニングジェルの基本情報
商品名ブレッシュホワイトニングジェル(BREASH whitening gel)
会社名株式会社BIZENTO
商品のタイプホワイトニング歯磨き粉
商品の価格通常価格:4,378円
トクトクコース:初回は1,628円、2回目以降は3,014円
メインの成分ポリリン酸ナトリウム:歯の汚れを除去して白くする
グリチルリチン酸ジカリウム:口臭を予防して口内環境を整える
ドクダミエキス:歯の汚れの付着を防ぐ
チャエキス:歯の汚れの付着を防ぐ
商品の容量1本で30g
使い方1.5cmを目安にジェルを付けて歯磨きする
返金保証制度30日間の返金保証あり
使いやすさ4.5
総合評価4.0

ブレッシュホワイトニングジェル(BREASH whitening gel)は、泡立たないジェルタイプのホワイトニンググッズです。

「歯の黄ばみに不安がある方が選ぶ人気ランキングNo.1」「歯周病に不安のある方が選ぶ人気ランキングNo.1」など、高評価を獲得していますね。

ブレッシュホワイトニングジェルに配合されている有効成分は、リン酸化合物の一種のポリリン酸ナトリウムです。

ポリリン酸ナトリウムの効果により、歯石の付着を防いでステインを除去して歯を白くできます。

歯の汚れの付着を防ぐ「ドクダミエキス」「チャエキス」「オウゴンエキス」など、天然由来の成分でアプローチしてくれるのもおすすめポイント!

更にブレッシュホワイトニングジェルには、歯周病や口臭の予防に作用するグリチルリチン酸ジカリウムも入っています。

グリチルリチン酸ジカリウム

トクトクコースは初回約62%の1,628円に割引されますので、ブレッシュホワイトニングジェルを使ってデンタルケアを始めてみましょう。

ブレッシュホワイトニングジェルの公式サイト

5位:nosh(ノッシュ)【ホワイトニングと口臭対策に繋がるマウスウォッシュ!】

nosh(ノッシュ)

nosh(ノッシュ)の基本情報
商品名nosh(ノッシュ)
会社名株式会社FUMENT(フューメント)
商品のタイプ薬用マウスウォッシュ
商品の価格通常価格:5,819円
定期コース:4,356円に割引
メインの成分シメン-5-オール:殺菌して口臭を予防する
アラントイン:抗炎症作用で歯周炎を予防する
植物由来成分:口内環境を整えるサポート
商品の容量1包8ml入り×30包
使い方1包の全量を口に含み、10秒程度うがいして吐き出す
返金保証制度20日間の返金保証あり
使いやすさ5.0
総合評価4.0

nosh(ノッシュ)は、ホワイトニングと口臭対策の両方ができるマウスウォッシュです。

「累計販売数7,500,000本突破」「マウスウォッシュのWEBアンケート10冠達成」など、確かな実績を持ち合わせています。

nosh(ノッシュ)に配合されている有効成分は、シメン-5-オールとアラントインです。

シメン-5-オールが口内の細菌を殺菌して口臭を予防し、アラントインが高い抗炎症作用で歯周炎を防ぎます。

ホワイトニング効果を実感したい方は、nosh(ノッシュ)を口に含んで10秒間ゆすいだ後に歯ブラシでブラッシングしましょう。

ブラッシングでホワイトニング効果

たった1つで口内のオーラルケアができるのはnosh(ノッシュ)のおすすめポイントですよ。

定期コースやまとめ買いで割引特典を受けられますので、詳細はnosh(ノッシュ)の公式サイトで確かめてみてください。

nosh(ノッシュ)の公式サイト

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いを徹底解説!

オフィスホワイトニング

項目オフィスホワイトニングホームホワイトニング
処置の場所歯科医院自宅
処置のやり方専用の機械を使って歯を白くするマウスピースを使って歯を白くする
通院回数の目安約1回~4回(理想のレベルで違いあり)約1回~2回(歯の型取りや診察)
効果の実感まで1回の処置である程度の変化を得られる2週間~4週間程度で変化を実感できる
効果の目安1回の施術で平均2~3段階変化2週間の装着で平均1~2段階変化
1回の処置の時間1回の施術で約1時間程度毎日2時間マウスピースを装着
費用の目安1回で10,000円~70,000円10,000円~30,000円程度
効果の即効性5.02.0
効果の持続力2.54.0
コスパの良さ3.04.5

ホワイトニングとは歯を削ることなく白くする方法を指し、歯科医院ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングが実施されています。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いは上記の表の通りです。

オフィスホワイトニングは歯科医院で歯に薬剤を塗布して専用の光を当てる施術を受けるのに対して、ホームホワイトニングは自宅で専用のマウスピースを装着して歯を白くするジェルを浸透させていきます。

歯科医院で保険外のホワイトニング治療を受ける前に、どちらが自分に合っているのか考えないといけません。

以下では、それぞれの施術が向いているケースをまとめてみました。

【オフィスホワイトニングが向いている人】

  • 年齢的な黄ばみが酷くて自宅でのケアではどうにもならない
  • 重度の虫歯や歯周病でホワイトニング剤を使えない
  • 日々の処置を行わずにできる限り短期間で歯を白くしたい

【ホームホワイトニングが向いている人】

  • ゆっくりと歯を白くしてキレイな状態を長くキープしたい
  • 仕事が忙しくて日中に歯科医院に通院できない
  • できる限り費用を抑えてホワイトニングを始めたい

効果の持続力や即効性、かかる費用は異なりますので、「○○○の方が絶対に良い」とは言い切れないですよ。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングで迷っている方は、一度歯科医院に足を運んで医師に相談してみましょう。

ホームホワイトニングのやり方は?効果を持続させる方法も紹介!

効果を持続する方法

ホームホワイトニングは、自宅でマウスピースとジェルを使って歯を白くしていきます。

オフィスホワイトニングと同じで、まずは歯科医院で診察を受けないといけません。

しかし、後は自宅で1日数時間の処置を行うだけで、後戻りしにくい歯を手に入れられますね。

ホームホワイトニングの具体的なやり方は下記の通りです。

  1. 歯科医院で診察を受けてマウスピースの歯型を取る
  2. マウスピースを受け取ってホワイトニング薬剤を処方してもらう
  3. ホームホワイトニングの前に歯磨きで汚れを落とす
  4. マウスピースにホワイトニングジェルを注入し、約1時間を目安に装着する(装着時間は医師の指示に従う)
  5. マウスピースを水洗いして最後に優しくブラッシングする
  6. 1週間程度で知覚過敏が出ていないか来院して確かめる

ホームホワイトニングの効果を持続させるために、着色の原因になりやすい飲食物や嗜好品は避けましょう。

薬剤でせっかく歯が白くなっても、タバコを吸っているとヤニ汚れが付着してしまいます。

日々のブラッシングで、コーティング剤配合の歯磨き粉を使うのも効果的な方法ですよ。

まとめ

  • 自宅で使える歯のホワイトニンググッズは市販されている!
  • 歯科医院に来院せずに好きな時に使えるのがメリット!
  • 商品のタイプや配合成分でホワイトニンググッズを選ぶのがポイント!
  • 数多くの商品の中でも薬用ちゅらトゥースホワイトニングがおすすめ!
  • 歯科医院のオフィスホワイトニングとホームホワイトニングには大きな違いあり!

以上のように、ホワイトニンググッズは歯の黄ばみでお悩みの方をサポートしてくれます。

ドラッグストアやネット通販で商品を購入し、自宅で使うだけですのでとても簡単ですよ。

歯磨き粉タイプの薬用ちゅらトゥースホワイトニングやe-white(イーホワイト)には、新たな着色汚れを予防する成分も配合されています。

お金に余裕があれば、歯科医院のオフィスホワイトニングやホームホワイトニングも選択肢の一つですので、清潔感のある口内を手に入れる努力をしてみてください。

おすすめのホワイトニンググッズランキング5選に戻る
参考にした記事:【市販でも買える!】最強ホワイトニング歯磨き粉15選

※アフィリエイト広告を含んでいます。